モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレコ:マフラー取り付け

・6Vと12Vのカレンエンジンで違う"使える"マフラー

モトコと6Vカレンのジェネレーター外見は同形状で
(黄印)のような下から上に伸びていくモトコマフラーでも6Vカレンなら取付できます
マフラー対応がモトコ=6Vカレンとなると装着可能なマフラーは以下になります

モトコンポ、QR、カレン(6・12V)、T-ONE製モトコチャンバー、荒畑輪業製モトコチャンバー、
(ここにハミングかロードパルが入りますがどっちがOKでどっちがダメか資料を無くしました)
motoko_008.jpg


対して12Vカレンは"セル付き"が仇となり
セルギヤ収納部分の出っ張りが邪魔をしてモトコマフラーが付きません
社外のT-ONE製チャンバーが唯一の救いで
あとは見た目を気にしない条件付きで長~いシャレットマフラーなんてのしかありません
(マフラー加工、セルギヤ出っ張り加工でモトコ系マフラー装着可能)
DSCF2418.jpg


そんなワケで悩むことなくカレンマフラーを使います
0522 100


スチールウール(ボンスター)で空磨きの後、細部をワイヤブラシでサビ落し
0523 005


焼けて抜けなくなるのを防止するのにスタッドボルトにグリス塗布
05_20130526032716.jpg


マフラー固定ボルト穴
03_20130526032558.jpg


マフラーステーを置いて
04_20130526032558.jpg


軽くボルトをセット、締め込みはスタッドボルトの後
06_20130526032908.jpg


フランジ(赤印)が平行になるようにナット(黄印)を左右順番に締め込み
07a.jpg


固定ボルトを支点にマフラーのケツを上下に調整しながらフランジを上手く合わせる
08_20130526033021.jpg


スタッドボルトを締め込んだらマフラーの固定ボルトを締め付け
09_20130526033515.jpg


マフラーを取り付けたら重さが変わってスタンドアップ時に尻上がり確定、残念
010_20130526033519.jpg



あると思ってたマフラーガスケットがストック無しで未交換
中古モトコで2枚も3枚もマフラーガスケットが入ってた例もあるんで交換時は注意
(シリンダーとガスケットの境がわかり辛いのよね)
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。