モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AnetA8:ホットベッド24V化(失敗)

[24Vの本命]


24V対応ホットベッド

今現在はPLAの60℃ばっかりなのでそれほど困りはしませんが
ABSの設定温度110℃となると20~30分待ちになり
ABSメインになると待ち時間だけで年老いてしまいそうです

ホットエンドの曖昧な理由での交換とは違い
こちらは設定温度までの到達時間短縮が目的です


[配線接続]


12V使用時

1: 12V+
2 & 3: 12V- (2と3を接続しないと全体が過熱されない)





24V使用時

2: 24V+
3: 24V-

LEDは手抜きで省略
この基板は安いせいかサーミスタ配線はナシ




[サーミスタ]


NTC 3950 100kサーミスタ

ホットベッドと同時に注文していたサーミスタ
先端のサーミスタが納められたガラスを割らないように注意します



確認不足が祟ってコネクタが違いました




そんなこともあろうかとコネクターセットも購入済み
IZOKEE 460個 2.54mm JST プラグ コネクタ キット
(ホントはメインボード移設用)





ホットベッドを裏面にして中央の穴にサーミスタをセット
穴の付近と配線を飛び飛びで接着剤で固定します




24Vで使うので 2 と 3 に配線を接続します


[サーミスタ検証]



ベッドを配線だけ繋げて稼動させ温度チェック
非接触温度計の測定値は67度ですが、






LCD表示は61℃
サーミスタの抵抗値が違うのか1割程度の誤差
それ以前に温まるのが遅かった感じがします



[サーミスタ交換]




なにか違和感を覚えたのでサーミスタ取り外して
余っていた12Vホットエンドからサーミスタを移植
これなら同じ抵抗値だから問題はないはずです





もう大丈夫だろうとABSの110℃に温度設定

待つこと10分、60℃

待つこと20分、70℃

待つこと待つことマツコと一緒でいつまで経っても74℃から変わりません
12Vホットベッド作動時にLCD表示と非接触温度計の測定値で
誤差がほぼ無いのは確認していたのでこの数値は信頼できます

[原因]



温度上昇がやたらと遅いことから
配線のハンダ不良とかケーブルの容量不足とか色々考えましたが
ホットベッドの抵抗値を測ってみると2 - 3 間で7.1Ω

本来、2 - 3 間は4Ωで 24V x 24V ÷ 4Ω = 144Wとなるはずが
24V x 24V ÷ 7Ω = 82W となっていたようです
半分程度の出力じゃあ温度もあがらないはずですわ ショボーン

ハズレを引いたのは残念ですがスパッと諦めて次に行きましょう
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。