FC2ブログ

モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AnetA8:ヘッド廻りの軽量化


[ボーデン化]



黄印奥にエクストルーダー(フィラメント押出し機)が載っています

ヘッド廻りの軽量化やフィラメント交換の簡略化として
これの移設をするのがボーデン化って言うらしいです

メリットをちゃんと把握していませんが
効果が高いのか多くの人が実践しているようなので
自分も一度試してみることにします

ボーデン化のデメリットは柔らかいフィラメントは苦手で
特にゴム系フィラメントはNGみたいです



[ホットエンド交換(E3Dv6)]



厳密にはエクストルーダーの移設だけでも済みますが
ホットエンドから上部パイプまでセットで交換されているので
右に倣えでAmazonで安いクローン品を購入しました



[モデルデータのDL]



いつものところからモデルを物色して
取り付けに悩まないシンプルなのを選びます






メインのマウントベースとホルダーに加えて
チェーンホルダーもプリントしました







仮組み



[組付け]



マウントベース取り付け







ホットエンド取り付け

サーミスタのコネクタ形状が違っていたので
純正品と切った貼ったで交換






使っていたクーリングファンがホットエンドと干渉
    &
ホットエンドノズルより下に突き出て使えません




以前に出力していたファンノズルと交換して
ヒーター、サーミスタ、ファンx2の配線を接続


[エクストルーダー移設]



フィラメントを送るステッピングモーター
これをフレーム上部に設置します







出力しておいたモーター固定用マウント









取り付けるとこんな感じ
エクストルーダーからホットエンドまでチューブで繋がりました

以前はフィラメント残量が少ないときに強い巻きグセが出て
チェーンケーブルと干渉して耳障りな音が出たり
捻れたまま送られ続けてフィラメントが破断したりしましたが
そこら辺が解消されるんじゃないかと期待してます


[出力テスト]



結果は、交換前と変わらずで普通ですね
恩恵に預かれるのはプリント速度を上げたとき?



[失敗例]



マウント取り付け時に黄印のギヤを少し移動させるんですが
イモネジの締め付けが甘くてプリント中に緩んで
中盤からフィラメントが滑っていたみたいです
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。