FC2ブログ

モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AnetA8:3Dプリンターwifi化


PCからSDカードにコピーしてプリンターにセット、
プリンターからSDカードを抜いてPCにセット

抜き忘れても予備のSDカードが使えるから
取りに戻らなくて済むとはいえ この連鎖がちょっと辛いです




追加のwifiモジュールってあるの?

無線化できれば楽になるはず

検索すると幾つか見つかりましたが
自分の好みとレベルにはちょっと合わない

PCでモデリングするからスマホを経由するのは手間が掛かるし
ラズパイやArduino等の追加ボードは
AnetA8のファームウェアすら知らない素人には厳しいものがあります



SDスロットに挿すだけ!

キーワードを色々変えて検索していると
FlashAirを3Dプリンターで使っている人をチラホラ発見

これなら配線の加工・追加ナシ
Amazonで3000円なら無線化モジュールとして十分に安いです
早速注文、到着、セットアップ開始します






FlashAirは他のWifi SDカードと違って
画像転送以外にも沢山の機能があるのは聞いたことがありますが
調べたり触ったり使ったりしたことはありませんでした

flashair-developersから機能と設定を調べて
今回の目的に合うのはステーションモードと解り
その設定を公開している人を検索して
隠しファイルのCONFIGを書き換えていきました




不安定なのは何故?

最初にポンっと繋がって楽勝かと思いきや
接続されるまで長かったり、繋がっても反応が激重だったり
ファイル操作が反映されなかったりと惨憺たるものでした




ダメもとで設定変更

片っ端から試すつもりでステーションモードを諦めて
インターネット同時接続モードに変更

FlashAirSSIDとアクセスポイントのSSIDを
両方とも親機ルーターのSSIDとパスに設定

するとキレイに接続されました!

メインPCに無線機能がないと
ステーションモードはダメなのか他の原因があったのか
ちょっと解りかねますがとにかく安定して繋がってます






こちらの人のFlashAirをWebDavサーバーとして接続するを参考に
ファイル操作を普通の感覚で行えるようにショートカットを作成






AnetA8にFlashAirをセットして電源ON
LANに接続して待機させます






PCからFlashAirのフォルダを開いてファイルを送信
AnetA8側で送られたファイルが確認できました

ちょっとファイルソートの基準が不明
02.stlが見切れてますがちゃんと送信されています

長いファイル名や拡張子が四文字のgcodeも大丈夫でした






ファイル削除もOK

ただしファイル操作がPCとホスト(AnetA8)側で同時に行われると
ファイルの破損や不具合が起こる可能性があるらしいです

プリンター側がSDカードに書き込むとしたらstlファイル変換くらい?
自分はPCでgcode出力まで済ませるから問題ないでしょう




圧倒的簡略化



残念なのはFlashAirを待機状態にするのに
一度プリンターの電源を入れに行かなきゃいけないこと

Luaスクリプトを使えばFlashAir起動時に
ファイル操作を行うことも可能みたいだけど、、、
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。