モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AnetA8:ホットベッドの反り

最初の不具合


出力の初っ端からまともに線が引かれなくなりました
丸はカクカクしてたりヘッドが右から左へ移動すると
ベッド中央あたりで少し擦れるような音がします

キャリブレーション(ベッドの水平出し)が下手なのかと思いきや
正面からホットベッドをじっくり見ると「へ」の字に曲がってます
ストレートエッジを当てるまでもなく目視で確認できるレベルです

使い始めて2週間程度で熱に負けるもんでしょか







力技で修正してもすぐに再現されそうなんで
CDラックのガラス戸を載せ簡単な平面出し

テストすると普通に出力されました
これで不具合の原因はベッドの曲がりと確定







ジャンク部品から使えそうな物を選定

鏡みたいな液晶モニターの裏面はペラペラで却下
スキャナーに組み込まれていたアクリル板は軽くて丈夫そう、
だけどABS出力時の120℃に耐えないと思われるのでこれも却下
そうなるとスキャナーの取り込み面ガラスしか選択肢がなくなります









サイズが大きいのでベッドに合うようカットします

ガラス切りはず~っと昔から家にあったものですが
家人が使ってるのを見たことが無く
当然、自分も使ったことがありません










ベッドサイズの220x220mmに線を引いて
灯油、は面倒だから CRC、も切れているのね
サラサラが良いらしいのだけど
高粘度潤滑スプレーを吹き付けておきましょう









チーっと音がして手応えアリ

何回も線をなぞって最後にエイヤっと折ると
パキっとそこそこまともに割れました








怪我をしないように断面を砥石で丸めておきます









幅は丁度くらい
次に同じ要領で前後分の220mmを切ります









エイヤっ パキ、メシャ、失敗
ガタガタな辺は奥側にすれば解りませんよ








これで平面が回復しました





ガラス固定にPLAで出力したクリップを使ってましたが
ちょっと弱かったんで定番の文房具クリップに交換








クリップがクーリングファンと接触することがあるので
もうちょっと小さいクリップに交換



PLA出力ばっかりでベッド温度は50℃くらいですが
ABSのベッド推奨温度120℃を視野に入れると
適正使用ではないガラスを使うのはおっかないから
キチンとホットベッド用ガラステーブルを注文しておきます
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。