FC2ブログ

モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AnetA8:出力精度

お試し出力

Thingiverseからカスタムクーリングファンをダウンロード




白が付属のノーマル部品
赤が今回出力した部品

中空部分もちゃんと出来ました




クーリングファンを交換して測定用の箱を出力

ソフト上の設定が一辺20mmの箱
出力されたものをノギスで測定して誤差を確認できます
高さは許容範囲ですがXとY軸で1mm程の誤差がありますね





Z軸(高さ)はOKでXY軸(前後左右)がダメなのはなんで?
パッと思い当たるのはシャフトとベルトの違い

それなりにベルトを張って取り付けたとはいえ
まだまだ弛みがあるようです








さきほどのThingiverseから
"Anet A8" "tensioner"で検索して
X軸Y軸のテンショナーを物色して取り付けます





取り付け、テンション調整を終えたら
再度、測定用の箱を出力





少しだけ良くなりましたけど、測定誤差?
積層面には改善が見られて縞模様がキレイにはなりました




付属カードのサンプル出力

1回目は設定速度が速いままだったのでフェアじゃないかも
2回目、「師」の輪郭がクッキリ
3回目、積層面が揃って写り込みの反射部分が細くキレイに。

自分が作りたい物ならこれだけ出来れば十分なんですが
どうせならもうちょっと煮詰めていきたいトコです

プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。