モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dプリンターが欲しい

低価格3Dプリンター



廉価版の3Dプリンターが出始めて
5万円を切ったときでも安いとは思ってましたが
ふとAmazonを見ると組み立て機なら2万円からあるんですね

以前から面白そうで興味がありましたが
これなら途中で挫折しても諦めが尽きそうな値段なので
ひとつ3Dプリンタラーになってみることにしました


全部同じじゃないですか



買うと決めたものの3Dプリンターのことはなんにも知りません
価格の低い組み立て機を見るとみんな同じに見えてしまいます

安さに釣られて劣化コピーを掴んでもイヤなのでググってみると
基本はオープンソースで公開されていて
それを基に製造・販売されているから似通うのも当然なんですね


押さえるポイント



フィラメント(素材)を押出して成型していくわけですが
それにも色々な種類があるようで
ポピュラーなのは扱い易いPLA、次いでABSといった印象です

PLA/ABS/HIP/PRTG....安いプリンターでも印刷可能な材質は多く
PLAのみ対応なのはホットベッドの有無が決め手みたいなので
使える材質が多くホットベッド付きの機種を選定するとします


結局は値段



"reprap" "prusa i3"系統を見ていると
対応素材とホットベッドは問題ないので
購入当時に1番安かった Anet A8 に決めました

ホットベッドが無くても追加すればいいやって買ってた気もしますがね。




国内発送だったのか北海道でも3日ほどで到着

欠品しててもどうにかなるだろう で検品せず
マニュアルをみながら組み立てて
不明な点はネット検索の動画で補填します





延べ8時間程度で完成
組み立て機は最初の手間が掛かりますが
構造を理解するにはもってこいで
アップグレード時の部品交換も安心して行えそうです





付属していたmicroSDカード内のデータをテスト出力
思ってたより丸い、円になってます

もっとこう、グチャグチャとか段ズレとか
ガンツの転送途中みたいなオブジェクトを予想していたのに、、、

低価格3Dプリンターはお値段以上に使えるのかも

プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。