モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレン:腰下(クランクケース)分解03

クランクケースLR

クランクケースに残った細かい部品を外します



オイルシール

クランクシャフトオイルシール

ドライバーやペンチで力任せに外しても良いですが

クランクケースには傷をつけないように注意します




張り付きが強いときは裏から打ち抜きます



オイルシールのサイズ

R側(ジェネレーター) 15x25.5x7

L側(駆動系) 20x31x7

数値はパーツリストから抜粋



ファイナルギヤ廻り


ただの気分でファイナルギヤ側から取り外してみます





取り外しはオイルシール→ベアリングの順番

ドライバーやペンチで持ち上げてオイルシールを取り外し





ベアリングレースシールドライバーでベアリングの取り外し

ブレーキ側からギヤ側へと打ち抜きます






ゴムハン・プラハンで真っ直ぐ・垂直に叩きます



ドライブシャフト側ベアリング

ここのベアリングはカレン6V・12V後期とカレンSのみ

パーツリストに品番設定がないので外すか迷いますが

測定すると外径32mmで汎用品がありそうなので抜くとします








ベアリングプーラーで取り外し

サイズは外径32mm 内径12mm 厚み10mm

代替品としてはコレとかでしょうか
深溝玉軸受 6200番台 開放形 C3隙間




ノックピン

駆動系側に見えるノックピンは4箇所

ノックピンは取り外したカバー側に残ることもあります






ペンチやプライヤーで掴んでグリグリと回して引き抜き






サビているノックピンを強引に掴むと潰れて回せなくなります






潰れないように適当なドリル刃や棒を挿し込んで






CRCを掛けてバイスプライヤーでガッチリ掴んで回すと抜けます




クランクケース合わせ面のノックピン


残ったノックピン(黄印)、赤印側に残ることもあります

サビ・熱で固いことが多々あり同じく棒を挿し込んで回します




エンジンハンガーラバーブッシュ


モトコンポと同様にブッシュツールで引き抜き

モトコ:ブッシュ交換ツール






11102-187-003 エンジンハンガーラバーブッシュ







クランクシャフトベアリング
クランクケースやクランクシャフトに残ったベアリングの取り外し

モトコ:ベアリングとオイルシール抜き


プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。