モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレン:電装系チェック


ウインカーボディ交換

電球交換のときに割ったのか前後左右4個とも
ウインカーレンズがテープで固定されています
色違いになるけれど残しておいたカレンウインカーと交換します





フロントウインカーの配線

フロントマスク内で結線されています
モトコと比べて余裕のあるスペースで作業は簡単




配線を繋ぎ変えてストックの黒ウインカーを固定





リヤウインカーの配線

リヤはボディの外に出ているからもっと簡単
ハーネスカバーはテールベースの裏側に固定します





ウインカーバルブ交換

いつ切れるか解らない中古電球は捨てて
新品のウインカーバルブに換えておきましょう
(ウインカーレンズ取り外しはモトコと同じ)

ウインカーバルブ:12V10W


テールレンズ取り外し

左右2本のネジで留めてあります
このテールレンズはズークや一部モンキー・シャリーと同型





テールランプも同じく交換

テールランプ:12V18W/5W 





ヘッドライトバルブも交換

ヘッドライトバルブ:12V25/25W





動作確認

当然のごとくバッテリーは死んでますから
ブースターケーブルを繋いで他所から電源を取ります





電源はバッテリー溶接のバッテリーを利用
軽自動車用だからカレンのセルモーターも安心して回せます





ウインカー

前後左右OK





ブレーキランプ

ブレーキレバー、左右どちらでも点灯





ホーン

フロントマスク内にホーンがあります
ピッピーッ





オイル警告灯

キーON、2~3秒点灯後にオイルが規定値以上なら消灯
規定値以下ならそのまま点灯を続けます
(メーター照明・オイル警告灯は電球未交換)





オイルレベルセンサー

フロートを上下させて警告灯がそれに合わせて点灯するか確認





セルモーター

左右どちらかのブレーキレバーを握りながらセルスイッチON
キュルルルと回ればOK

セルモーター始動不良の原因
 ・バッテリー上がり
 ・セルスイッチ故障(接触不良)
 ・リレー故障(ハーネスの断線や抜け)
 ・セルモーター故障(固着・カラー磨耗)

ここまでがキーONだけでも作動するDC(直流)系の電装です





ヘッドライト

ここからAC(交流)系電装
キーONからエンジンが始動して始めて作動(点灯)します

ハイ・ローの切り替えOK





テールランプ

画像は無いですがメーター照明も同じで
ライトスイッチONでハイ・ローどちらでも点灯します





注文していたバッテリーが届いたので交換
寿命の尽きたバッテリーだとAC系の電球が切れ易くなります





初期充電を済ませて搭載
ちょっと隙間が出来たのでスポンジでも詰めておきます

あ、ヒューズ交換忘れてた
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。