モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モトコ:ピストンの芯出し


ピストンの芯出し

ピストンやシリンダーボルトには遊びがあって
シリンダーのズレやピストンの偏りが生じます

組み付け時にクランクを回してピストンを上下させ
それらを適正位置に収めるのが目的です





このエンジンにはキックがまだ付いていません

掴み易いフライホイールを回しますが
「芯出しはクランクをガンガン回す」派なので
ぐるぐる用の回しボルトを作ってみました
黄印の()に引っ掛けます




ボルトだけじゃ指が痛くなるから
適当なパイプを被せて取っ手にします





セットして

思いっきり回します
手回しじゃ知れてますがないよりマシ
本当は電動ドリルでブン回したいくらいです





エンジンを起こして膝に挟み
家族にフライホイールを回して貰いつつ
ボルトを対角線に締めていきます





指定トルク:0.9-1.2Kg-m

仕上げにトルクレンチで締めます
1回目:0.5Kg-m
2回目:1.0Kg-m



ピストンの芯出しをしなくてもエンジンは壊れません
壊れたときはクランクシャフトを引き込み過ぎたとか
他のことが原因だと思います

そして、しなくても大丈夫ってことは
芯出しをしても体感できるのかって疑問もあります

やってもやらなくても一緒、
そんなときは出来るだけ「やる」方向で考えていきたいです
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。