モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラチェットプレートの確認

テンショナー金具とサンギヤプレートの爪は当たらない?
ラチェットプレートの高さズレはどこまで許されるの?
今ひとつ自信が無く不安を覚えます




推測の域を出ることはありませんが
モトコンポとロードパルSに上向き状態で
ドライブスプロケとサンギヤプレートを設置して
ラチェットプレートとのズレなどを確認してみます






先の画像を拡大

ロードパルSはテンショナー台座が低いので見えません
ドライブスプロケがここまで下に落ちる(クランクケースに寄る)ことは
考えられない状態ですがラチェットプレートから
サンギヤプレートの爪が0.2mmほど出ています





同じ条件で比較したモトコンポ





サンギヤプレートの爪ズレは0.4mmくらい?
削り込み不足と思ったわりにはそれほど落ちない?
それでもここまで落ちるとテンショナー台座と干渉しています





当たる黄印部分だけ加工すれば良さそうですが
サンギヤプレートの爪はここまで落ちないと思うんですよ
落ちませんよね
落ちなきゃいいなぁ





干渉する状態を想定
もしもテンショナー台座とサンギヤプレート爪が当たるとしたら?

黄印がテンショナー台座の位置です
右回りは爪が倒れる向きなので
(損耗は抜きとして)基本的にOK
左回りは赤印でストッパーが効いています




ひとつ進んだ状態

右回りならテンショナー台座を過ぎているのでOK
左回りはストッパーが効きます





どこもストッパー(赤印)が効いていない位置

黄印に爪があっても右回りはOKですし
左回りもテンショナー手前ですので問題なし




簡単に見る限りは例え干渉しても
爪が破損することは無さそうです

ラチェットプレートの高さも
ドライブスプロケが異様にクランクケースに寄らなければ
サンギヤプレートの爪が適正に収まりそうです


プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。