モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二段変速抜き取り:ロードパルS


ロードパルSのファイナル交換は失敗です
モトコのドリブンスプロケのシャフトを切ってみるも
まだまだチェーンラインが合いません

改めてしっかり比較すると
モトコンポのシャフト径が細い→ガタが出る
スプロケの凹凸が反対→これもチェーンラインズレの元
などが解りました

これらの対策にクランクケースを加工する位なら
素直にクラッチ交換したほうがよっぽどマシです

スパっと気持ちを切り替えて
先人達に倣って素直に二段変速の移植を行います





二段変速取り外し


ナット
クランクシャフトのナット(黄印)を外します
このままだと供回りしますので
モトコンポと同じく特殊工具が必要になります





ユニバーサルホルダーでドライブプレートを押さえて
メガネレンチでナットを外します





ドライブプレート取り外し

ドライブプレートはクランクシャフトに圧入されています
力任せに抜けるものじゃあないので
ここも特殊工具が必要になります





だがしかし、

モトコクラッチではOKだったセパレーターが
引き抜き固定穴の間隔が狭すぎて通用しません





プーラーセットのパーツも適合せず

引き抜きボルトの長さはどうとでもなっても
穴間隔の狭さはどうにもならず

こんなんで躓くとは思いませんでした
新規購入も悔しいから手持ち工具でなんとかしたい




山田商会(個人)製プーラー

スカッシュEgにも使えるから持っていた
AFリード用スターターギヤプーラーです

本来は4穴ですがボール盤で加工して
6.5mm穴を追加(黄印)して適合させます






自分にしては珍しくキッチリとボルトが通ってます
採寸・穴あけが上手くなった?





プーラーの太いボルトを締めこんでいくと
パカンと弾けるようにプレートが抜けました





セカンドクラッチ取り外し

ドライブプレートが外れて現れたのはセカンドクラッチ
カタカタして外せそうですがまだ取れません



ウッドラフキー

フライホイールと同じくクランクシャフト末端に
ウッドラフキーがセットされています

小さくてもドライブプレートを回す大事な部品なので
紛失させないように大切に保管します





サンギヤプレート取り外し

ウッドラフキーを取るとセカンドクラッチが抜けます
その裏にあるのはサンギヤプレートで
こちらはなにも固定されていませんからスっと外せます




ラチェットプレート取り外し

モトコンポに移植する土台になるのが
黒い輪っかのラチェットプレートです





2本のボルトで固定されてます
これを付けるのにモトコのクランクケース加工が必要なんですね





ボルトの緩み止めを起こして2本とも外します





ドライブスプロケット取り外し

クランクシャフトに通してあるだけなので
チェーンを外せば抜き取れます






ドライブチェーンはモトコンポと同じだとか





二段変速一式

モトコンポに持っていく部品
全体に細々してて耐久性とかホントに大丈夫なのコレ

プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。