モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モトコ:しつこくクランク割り


調子が悪くて降ろしたしんげんさんのモトコEg
不具合の原因が解るかもと期待して
練習がてらもう1回バラしてみます




オイル交換の手順でミッションオイルを抜きます
先に上側のオイル注入口ボルトを外したら
なにやら透明な液体が出てきました





続いてドレンボルト
ジョロジョロ~っとこぼれ落ちる音と嗅ぎ慣れたこの臭い

ガソリンだ....






オイルシールから混合気が、ってレベルじゃありません
前オーナーさんが内圧抜きホースに燃料ホースを接続しちゃった?
(本来は大気開放で未接続、エアクリに挿す)

ガソリンの発火点は300℃
駆動系に熱が篭ってもそこまで温度は上がらないでしょうし
キックしてギヤから火花が飛ぶとは思えませんが
大事に至らなくて良かったです





当然いつものベトベト感はありません

ガスケットが綺麗に剥がれたのは
走行距離が短くて熱で貼り付かなかったから?
ガソリンが染みて柔らかかったから?





クランクケースセパレーターでクラッチを外してみました
テンション掛けたら足が遊ばないし今度からこれでもいいかも





Lクランクケースオイルシール
抜けてる雰囲気はありません





クランクケースは右側から外してみます

走行距離が短くてサビや貼り付きが少なければ
こっちからでも上手くいくはず





上部インマニ側が割れたとき、





下部はワンテンポ遅れてました
(画像は離脱後)

やっぱりノックピンが邪魔をしているようですが
取り付けバランス悪さの可能性も否定できません






最後まで踏ん張られた箇所のノックピン
外そうとするもガチガチに固まってて
バイスプライヤーで捻り回したらご覧の有様です

これの近くにセパレーターのボルトは取り付けできないから
"割り"はやっぱりLクランクケースから手を付けることにします





割れ・ヒビ等の不調のモトっぽいのは発見できず

割る前に腰下にガソリンでも流しこんで
滲みでてくるか確認すれば良かったです





これまたクランクシャフトにベアリングが残ってます
上手く割ったらケースに残るんでしょうか

プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。