モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モトコ:ベアリングとオイルシール抜き


クランクシャフトベアリング

クランクシャフトとクランクケースにベアリングが残っています
ベアリングがどちらに残るかは
Egの個体差による所が大きいので割ってみるまで解りません
(腰下を割ったらクランクのベアリングとオイルシールは必ず交換)



クランクシャフトに残った場合

プーラーか それに準する工具が必要になります





黄印のベアリングとシャフトの隙間に
プーラーの赤印部分を噛ませて割り込ませます
(赤印はサンダーで削って薄く加工)





クランクシャフトを押し出してベアリングを抜きます





クランクケースに残った場合





ベアリングプーラーを使います





ベアリング内径に合ったコマをセットして
ベアリングをクランクケースから引き抜きます

クランクケースにベアリングが残ったときは
プーラーを使わずにオイルシールを先に抜いて
後述の打ち出し方法で取ることもできます





オイルシール抜き取り

画像左:Lクランクシャフトオイルシール
画像右:ファイナルギヤオイルシール



Rクランクシャフトオイルシール

いずれもクランクケースに傷を付けないように抜き取ります
取り外し前に打ち込み量を確認しておきます
(サービスマニュアルにオイルシール打ち込み量の記載なし)





ファイナルギヤベアリング

ベアリングレースドライバー(黄印)
無ければ径の見合ったドライバーソケット等を使います
ここのベアリングは必要を感じたら交換でOKです



ガツンと真っ直ぐに打ち抜きます




ドリブンスプロケットの軸受け

穴が貫通してないのでプーラーを使った引き抜きしかできません





ベアリングプーラーをセットすると
リブが邪魔して足場(黄印)が不安定、
引き代(赤印)が不十分で引き抜けない





Lアングルをゲタにしてカサ上げしました
ゴムが伸びて(黄印)踏ん張られますがなんとかクリア






ここの軸受けなんですが
パーツリストで品番が割り当てられていません
つまり注文できません ってことです

ムキになって取ることもないっていうか取っちゃダメ?


プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。