モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モトコ:ノックピンの抜き取り


Lクランクケース駆動系側

ケースカバー側などのボルト穴は余裕(ガタ)がありますから
部品を適正・正確に取り付けるのにノックピンが使われます





駆動系側ノックピンはそれほど精度を必要としませんが
安い部品なので交換しておくとしましょう





ノックピンをそのまま掴んで潰すと面倒ですから
中に適当な芯を入れて補強します





焼けもサビも無いから2本ともスンナリ抜けました





厄介なのはクランクケース合わせ面のノックピン
焼け・サビがバッチリの逸品です
こっちは精度が必要ですから一度バラしたら要交換



クランクケースを割るときに最後まで抗った側のノックピン
やっぱりガッチガチに固まっててビクともしません





インマニ側ノックピンも意外にガチガチ

炙ったりCRC掛けたりしましたが効果なし
結局はリューターでノックピンの内側を削って取りました

プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。