モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モトコ:腰下 クランクケース割り


クランクケースを外してクランクシャフトを取り出します
左右に開くように外すからなのか
「クランクを割る」とか「腰下を割る」と言われています





クランクケースを留めているボルトは6本
このエンジンのボルトAは欠品していました





パーツリストで確認すると
ボルトAは6x80
ボルトBが6x60
残り4本が6x45

クランクケースを固定しているボルトを抜いても
ノックピンとガスケットでガッチリ貼り付いていますし
クランクシャフトがベアリングに圧入されていますから取れません




そこで特殊工具のクランクケースセパレーター
これはスズキ製だったりしますが
ケースに取り付けるボルト位置に融通が利いて便利なんです




クランクケースに取り付けた状態

中心のボルトを締め付けるとクランクシャフトが押され
3方3本のボルトはそれとは反対に持ち上がろうとします
結果、クランクケースを引き抜くことができます

クランクのシャフトやケースを歪ませないように
真っ直ぐに引き抜く必要がありますから
何度も確認して取り付けるので時間が掛かります





クランクケースが別れました

しかしノックピン(黄印)が焼けて固かったのか
セパレーターの3本足の振り分けが悪かったのか
インマニ側が先に開いていき
最後にノックピン側が取れてしまいました
「平行・真っ直ぐ」が出来なかったことになります





クランクケース合わせ面のノックピンは2本
見事にサビサビ





Lクランクケースに残ったクランクシャフトを押し出します

こっちはケース側にボルト穴が多いので
引き出しボルトがバランスよく配置できます





なんとか腰下が割れました

次に腰下を割るときはボルトの配置バランスが良い
Lクランクケースから先に割り始めてみます
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。