モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モトコ:フライホイール取り外し

エンジン右側面

ジェネレーターカバーを外します
8mm頭のボルトで上下2本留め





カバー下側のボルトは裏にナットがあります
クランクケースにネジ山が切られていないから
カバーを外した後にナットが脱落→紛失 のコンボが発生し易く
このエンジンも10mmボルトに交換されていました

カバーが外れたらフライホイールを取ります





フランジナット(黄印)→フライホイールの順に外します

ナットを回すとフライホイールも供回りしますから
専用工具を使って外す必要があります





ユニバーサルホルダー(とメガネレンチ)
スクーターの駆動系メンテに必須の工具です





ホルダーでフライホイールを固定します
駆動系でちょこちょこ出番があるホルダーですが
固定ピン(細い太い)の使い分けが解っていません





固着もなくスンナリ外れてくれました





フライホイールが外れないときは軽く叩いてみます
でもね、手応えが変なんですよ
あれ?なにコレ?(黄印)





フライホイール穴とベース突起が溶接されてる!
普通は溶接なんかされてません
だって整備できないじゃあないですか

よく見るとクランクシャフト端も削った跡があるし....
なにがあったんだかこのエンジン





使う使わない、使える使えないは別として
いい経験と割り切って押し進みます
溶接部をサンダーで削り落とし





ある程度削るとゴトっと外れました





マグネットの磁力が強くても知れてますから
ナットが外れたら普通はフライホイールがすぐ抜けます
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。