モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレコ:ノーマルギヤに交換


枠内のノーマル部品を組み付けます

ドライブシャフトのワッシャーは
このエンジンには入って無かったし
受け側はベアリングだから省略します





ワッシャー、カウンターシャフト、
カウンターシャフトギヤを組み立て





Rホイールナットを緩めて
ファイナルギヤシャフトをケース側に押し出す

Rホイールナットは
ブレーキが利くうちに緩めるのが吉ですね





ファイナルギヤが飛び出して出来た隙間に
カウンターシャフト一式を取り付けます

入るならホイールナットを緩めずに
カウンターシャフトをバラで順にセットしてもOK





セット直後は歯が段違い状態





Rホイールナットを締めると





お揃いになります





カウンターシャフトにワッシャーを取り付けて
リダクションカバーをセット





12345、12345と順番に少しづつ
対角線状に締めていきます
(赤印のドレンボルトだけ10mm)





ミッションオイル充填
黄印から注入

車のエンジンオイルです
粘度も気にせず、注入量も大雑把でOK
入れすぎても黄印の穴以上は入りません





オイルチェックボルト(黄印)締め付け
タイヤを回してドライブシャフトも回るか確認

異音がしたらオイル抜きから再開だし
オイル注入前に確認するのが正解ですね





駆動系の組み付け前にWR交換
8gx6個の普通にします







いつも通りに組み付け





クランクケースカバーを付けて
Rブレーキが利くようになったら
Rホイールナットの本締め





エンジンを始動させて音だけチェック





アクセルちょっと開けで
かる~く回して異音が聞こえなければOK





オイルが漏れたらすぐ判断できるように
黄印付近を徹底して拭いときます

なんせガスケット使い回しなもんでして

プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。