モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QR50:エンジン着手→早々切り上げ


車体側のお手入れが終わったらエンジン整備

キャブ詰まりも解消して他は問題の無いエンジン
好奇心だけでちょっとバラさせてもらいます





・Rホイールナット
メガネレンチを掛けてゴムハンマーで緩めます
ホイールもカレンと同型で色違いってだけみたい





・キャブレター
普通に取り外し





・スタンド
固定は黄印のボルトとナット
モトコンポと取り付け幅は同じ





・Rショック
Rショックステーはスタンドと兼用
これをモトコに生かすのは難しいね





パーツクリーナーでザっと泥落とし





・シリンダーヘッド
モトコンポと色違いなだけの同型?
燃焼室容量未計測





シリンダーボルトがめちゃくちゃ固く締まってました





・シリンダー
傷も無くキレイ
ピストンも見た目は普通





・ジェネレーターカバー
ボルト二箇所留め
上部(黄印)はマフラー固定ボルトと兼用で取り外し済み
下部(赤印)は裏にナットが埋まっていて
ボルトを抜いた後は紛失に注意





・フライホイール
黄印がフライホイール
専用工具か電動工具でナット(赤印)を外します





取り付けるとき正位置に戻せるように
凸にマークしておきます(1つで十分)





握力が弱いもんでマグネトーの磁力に勝てません
プーリーホルダーを使って引き抜き





キチンと掴めていればガコっと取れます





灯火・充電用のコイルはありません
話にも聞いてたし仕様上確信はあったけど
ようやくこの目で確認できました





・ガスケット交換
レースのレギュレーショを知らないから無難に純正を使用

ベースガスケットは1枚、
ヘッドガスケットは外したヤツの厚みが0.2mmだから
ライブDio用新品0.3mmに交換します





マフラーガスケットも新品交換





・ミッションオイル
黄印がオイル注入口
赤印がドレンボルト位置

オイルは四輪用のエンジンオイルです

オーバーホールならオイル容量0.75リットル
ドレンからのオイル交換なら0.6リットル





以降の組みは省略して、ハイ完成
とある理由で写真を撮ってる余裕がなくなりました

しょうがない、しょうがないんじゃ!
カレコに問題が発生してQRにかまけていられなくなったのよ







・QR50エンジンをモトコンポに載せるには

・キャブ位置が悪くてそのままだと載らない

インマニをモトコかカレン用に交換

・ジェネレーターコイルが足りない

モトコンポから移植(6Vカレンは不可)

・Rショック取り付け位置

LクランクケースのRショック位置にあるブッシュだと不安
ブッシュ交換が必要

他にもあるかも知れませんが
これだけでもちょっと手間が掛かりますね
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。