モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QR50:まず走らせる (キャブメンテ)

バラしてみたい って自分の欲望は後回し
一度、実働させて責務を果たしアリバイ作りをしておきます

症状は、エンジンは掛かる+アクセル開けるとストール
深読みしなけりゃ典型的なキャブ(黄印)詰まりでしょうから
取ってバラして掃除すりゃ一丁アガリ?





キャブは中央に隠れているからカバーを取ってアクセスするのかな

くるり っと見るとRフェンダー裏に固定ボルトを発見
10mmx2本





前側はフレームステーにシート裏の爪を挿し込んで固定されてました





エアクリーナーボックス取り外し

Rブレーキケーブル(黄印)を外して
固定ボルト(10mm)も外す、けど何か引っ掛かってる





無理はしないでフューエルタンクを外してみましょ

フューエルコック(赤印)をOFFにして
黄印のボルト(12mm)と
キャブへ繋がっているフューエルホースを外す





オイルタンク→オイルポンプのホース接続が珍しい
こんな上に繋がってるのね
(キャブメンテには関係ナシ)





あったあった
エアクリボックス右側のポッチが邪魔してましたよ





エアクリボックスの中にはキレイなエレメントが!
もっとグサグサのボロボロを期待してたのに。

エレメントはオイルに浸して絞ったら蓋をします





キャブレター取り外し

・フューエルホース
・オイルホース
・チョークケーブル
・スロットルワイヤー
計4本を外します

キャブの大気開放のホースはそのままでOK





チョークケーブルとスロットルワイヤー先端は
汚れと破損防止にウエスとか巻いて保護





ワイヤー類が無くなったらキャブ取り外し





エアスクリューとアイドルスクリューをチェック
閉めこんで戻しを数えておきます





それほど悲壮感の無いキャブの中身

スロージェットが案の定詰まっていて
ジェットリーマーでホジるといい感じで抜けました





コレってなんですか?

QR50キャブって以前に人のをバラしたはずなのに
こんなスローに繋がる穴に球なんて嵌ってたっけか

しっかり入ってて「仕様」感があるから取り合えずこのまま組みます





時間が無かったからフロートチャンバーはざっくり掃除





キャブ組み立て

初期状態を参考に
アイドルスクリュー(黄印)は5回転
エアスクリューは(赤印)1回転と1/4に設定





キャブ取り付け
外しの逆順





それではっ
フューエルコックONっ
キルスイッチをRUN側にしてキック!

パパパパンっ!





アクセルを開けていくと、
パパパィーン

うるっさ!
QRマフラーってこんなに煩かったっけ?





まぁまぁ、音はともかく当初の目的は果たせたんだから
いっちょテスト走行といきますか

テスト、、、走行、、、
テスト、、、走、、行、、?

はぁっ!QRって公道走れないんじゃん!

プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。