モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12Vのオイルレベルセンサー

対象車種:12Vカレコ、12V化モトコ

モトコンポのオイルレベルセンサーは12Vに対応していません

モトコンポの12V化、
12Vカレンエンジン単体入手でカレコ化、
オイルレベルセンサーの無い12Vカレン前期車体でのカレコ化、
それらの時に12V用オイルレベルセンサーが必要になります





モトコンポにジャストフィット
キャップ部が青いのが12Vカレン後期のオイルレベルセンサー
黒キャップがモトコンポのオイルレベルセンサー

電圧が6Vから12Vへ、
警告灯のW数が1.7wから3.4wになっている以外は同じ形状





長さ比較
パースの付いた撮影のせいで手前のが長くみえますが
カレン用もモトコンポ用も変わりありません
面倒なくポン付け交換で使用可能



カプラーはそのまま
ピン配置は共通
加工無しでモトコンポハーネスに接続可能です





電球は要交換
オイルレベルセンサーを交換したら
メーター内のオイル警告灯も12Vにします
(ついでにメーター照明も)

M&H /A7614 T6 12V(シングル球)

メーター分解・電球交換





ここの3.4wはオイル警告灯の定格です
消費電力が変わるとキーONでチェックランプ点灯時に
影響が出そうですがそれほど気になるレベルではないと思います








12Vに耐えられない理由
ホントに12Vで使えないのか確認しようと
キャップを開けてみるとコンデンサーがありました

モトコンポ用は6V10000uF、
カレン用は15V5000uFの表記

中に隠れている抵抗の定数が不明だけど
ここだけ見ても12Vを通したらダメなんだと納得できました





分解の限界
ある程度は分解できるものの最後のほうは
がっちりコーキングされていて肝心な部分はバラせませんでした






カレン用オイルレベルセンサー以外の選択肢

カレン用オイルレベルセンサーに拘っていると
入手が難しくなったり余計な出費をしたりするんで他の車種も検討します

画像はスカッシュ用
パッっと見はカレン・モトコ用と一緒
唯一の違いはセンサー本体の長さ




この短いタイプをモトコンポのオイルタンクに装着すると
オイル警告灯が今までより早目に付くことになります
(0.5リットル以下で点灯→0.6リットル以下?で点灯)

実用上は問題ありませんから
この型のオイルレベルセンサーを使っている車種からも移植します

■互換性のあるオイルレベルセンサー装備車種
AB07 タクト/タクトフルマーク
AB11 スカッシュ(12V)
AB13 ランナウェイ
AB19 タクティ
AB19 フラッシュ/S
TB07 ストリーム
AC03 MBX50


※ランナウェイはカレンと同じ長さ
※上部キャップが緑のも在り








オイルレベルセンサーが無くっても走りますから
手に入らなければ残量確認は男らしく目視で行きましょう

プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。