モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレンセルモーターの弱点

[流用]、とは違うけど、、、
対象車種:12Vカレン

北海道モトコ隊で12Vカレコは5台
その内、3件のセルモーター不具合が見られました

軽症・重症の差はあるものの共通していたのは軸受けの偏磨耗です




偏磨耗していた軸受け(カラー)、硬度は不明
どうにもここが弱いみたい



大元の原因
ローターが回転してピニオンギヤを回すときに
赤印方向に負荷が掛かってカラーを磨耗させます



故障の原因
カラーが磨耗するとローター上端にガタが出ます
ローターが傾くようになるとマグネットと接触して回りません

セル始動ができないとき、
バッテリー電圧が十分でセルリレーの作動音も聞こえるなら
セルモーター本体のカラー磨耗を疑ってみてください




対策01
サトーさんカレコで使ったカラー回転法
とりあえず再発はしていません

○:費用0円、その場でスグ対応可能
✕:延命措置だからいつかは同じ症状が出る




対策02
部品交換

汎用品のカラーで代用
外径:16mm、内径:11mm、厚み:6mm
(セルモーターは部品の単体注文が出来ない為)

超硬カラーで注文してこたつねこさんのカレコに装着

○:超硬カラーなら純正より寿命が長い
✕:サイズが半端で一般向けにはあまり見られない
  外径較差の指定か共回り防止のねじロックが必要



対策03としてセルモーターのベアリング化、を計画していましたが
カレンでもベアリングになっているのがあると教えられました

え~、初期タクトのソレとごっちゃになってない?
疑ってピニオンギヤも確認してもらったけど間違いないみたい




エンジン号機の写真はAB04E-204~
サイドスタンド付きエンジンでカレンSっぽいとのこと




他のカレンEgも確認してみましょう

ウチのエンジンはAB04E-201~
しかしセルはサンボさんのに移植しちゃったから確認できません

チャンスがあればアフターサービスと称して
氏のカレコのセルモーターをバラして確認してみます



KITAさんからRKさんを経由してうちに流れてきたカレンEg
ドライブシャフトの歯数は13丁でカレン後期と思われますが
エンジン号機はAB04E-205~

これのセルモーターを確認すると


ベアリングVer.でした



こたつねこさんのカレコ化で使ったカレンの番号
見えずらいですがエンジン号機が203~、フレームが201~
車体からバラしているからカレンSじゃなく12Vカレン後期は確定

こたつねこさんのカレコもセル不具合が出てカラー交換
=ベアリングでは無かった







確認数が少ない、フレームNO.不明が多い、号機管理表が苦手
それでも推測するなら
12Vカレン後期とカレンSの最終型は
ベアリング対策済になっている可能性がありますね

それと対策前の12Vカレン初期型は走行距離からすると
不具合が出て対策済に交換されている場合もありそうです



プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。