モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピニオンASSYの分解(セルモーター)

・ピニオンASSY


モーターが回るとギヤが飛び出して、
ジェネレーターに設けられたギヤと噛み合い
クランクシャフトを回してエンジンを始動させます
(セルモーター本体の分解はコチラ)



・固着解消へ挑戦


カレコでセルモーターのドミノ移植をやった結果、
ピニオンギヤ固着したのが残りました
このまんまじゃセルモーターが1個足りないんで
修理が出来るか調べる為に分解してみます
(上記画像は参考用他車種)





どこでカシメてんだろうとグルリと見ると、ありました!
シャフトにCリングが嵌っています





ワッシャーを押し下げるとCリング全周が見えます
なにを使って外すのが正解かは知りませんが
ここでは精密ドライバーで隙間を作って抜きました






Cリングが取れるとシャフトからカップが抜けます
中に入ってたのは随分と弱いスプリング





シャフトからギヤ上段を抜くと出てきたのは3ピースのパーツで
正回転はロック・逆回転は空転するワンウェイクラッチ部分
固着の原因はここのシャフト付近でした

ワンウェイクラッチ解明できず



他ピニオンギヤと比較
バラしてる固着ピニオンは輪っかスプリングが欠損している模様





ピニオンギヤ上段の下部にCクリップあり





スナップリングプライヤーで合口を広げて抜きます





分解完了
予想より固着は軽症で
輪状スプリングを初期タクトあたりから持ってくれば復活できそう



プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。