モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マフラーを取り替える


モトコンポやカレコ(カレンEg)にポン付けできるマフラーは幾つかありますが
エンジンの種類によってダメだったりもします(Eg=エンジン)

マフラー取付に関して前期・後期の区別は必要ありませんから
6Vカレコ = 6VカレンEg前期・6VカレンEg後期
12Vカレコ = 12VカレンEg前期・12VカレンEg後期
と、ここでは扱います
(モトコンポは前期・後期を特に意識する必要はなし)




取り付け可:モトコンポ、6Vカレコ
おなじみモトコンポのノーマルマフラー
エキパイが長くて容量も小さいからちょっとパワー不足
しかしカレコ化してもモトコらしさを求めるためにコレを選択するのもアリだと思います



取り付け不可:12Vカレコ
モトコマフラーと12VカレンEgの組み合わせ



セルギヤを納めているジェネレーターカバーの出っ張りが邪魔をします




取り付け可:モトコンポ、6Vカレコ、12Vカレコ
カレン純正なので当然6Vカレコ12Vカレコ両方OK
6Vカレコに付くんだから同じ形のモトコンポもOKとなります
モトコマフラーよりエキパイが短いから少しだけ抜けが良いです




取り付け可:モトコンポ、6Vカレコ
キッズバイクのQR50のマフラー
モトコンポの部屋wakatakeさん発で定番のひとつですね
抜けが良く最高速の向上に貢献



マフラー固定位置が多少変わって
黄印から赤印になってジェネレーターカバーのボルトと共締めに。


先のステーは切り欠きが入っていて強度的に不安があります
できれば黄印同士の余り穴を利用してステーの追加をお勧めします



熱対策も必要でマフラーエンドを曲げたり
遮熱板・断熱材等でサイドシェルを保護しないと熱で歪んだり溶けたりと悲劇が...



取り付け不可:12Vカレコ
QR50マフラーと12VカレンEgの組み合わせ
ここでもジェネレーターカバーが邪魔をします




取り付け可:モトコンポ、6Vカレコ
ロードパル系とハミングのマフラーは一緒?
確信を持てないままですがここでは同型としておきます



カレンマフラーとの比較
ロードパル(ハミング)は容量がちょっと小さい
伸び代があるのは、モトコンポ<ロードパル(ハミング)<カレン<QR50ってトコでしょうか



取り付け不可:12Vカレコ
ロードパル(ハミング)マフラーと12VカレンEgの組み合わせ
エキパイとステーの短さが合わさってまたまたジェネレーターカバーが邪魔をします




番外
ポン付け不可のシャレットマフラー
マフラーステーの位置が全然違います
付けたとしても全長が長くてハミ出し必至



エキパイの太さ
シャレットはマフラーではなくてシリンダー側に魅力があります


ここまで以外にも
パルフレイ、パルホリデー、パルデインといったドラクエの呪文みたいな車種がありますが
所詮はマフラーですから持ってたら試してみる位でわざわざ購入することはないでしょう

プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。