モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレンの見分け[カレンS編]

カレンSはちょっとだけ細部変更されました
ライト廻りの外見がカレンとは違いますから
車体まるっと残っているなら判断するのは簡単です
http://www.honda.co.jp/news/1981/2810224.html

●やっかいなカレンS
ではエンジン単体ではどうでしょう?
外見上は12Vカレン後期と変わりません
あえて言うならサイドスタンドの有無でしょうか

カレンSはサイドスタンドが標準装備
しかしオプション販売で6Vでも12Vでも装着された可能性がありますから
これだけでカレンSだと決め付けることはできません

●減速比の確認

確実なのはドライブシャフトの歯数を数えます
カレンSは登坂能力の向上を謳う為にちょっとローギヤ設定にされて
ドライブシャフトが13Tから12Tへ変更、
減速比が1次 2.615から2.833になりました
そこでカレン12V後期の条件を元にしてドライブシャフトが12TならカレンSと断定できます

●ローギヤって効いてるの?

サイドスタンド使用カレコ
元はカレンSエンジンです
整備をしても最高速が今ひとつで当初は悩みましたが
ファイナル3軸の1次側をタクティやスカッシュと交換してハイギヤ化で解決
自分的には交換前って坂につよかったかなぁって感じでカレンSの評価はちょっと低いです
(適正評価をするなら12V後期のファイナル3軸で一度試さないとダメですけど)
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。