モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレコ:2013ラストのモトコ合宿:02

モトコ合宿2日目 AM6:00
残念ながらKitaさんはお仕事の都合で早退
釧路経由で中標津に向かうハードスケジュール
忙しい中に来てくれて感謝です



昨日の雨も、早朝の寒さもウソみたく晴れました
これなら外作業もOKだっ



朝ごはんを食べたら早速、行動開始
試運転すべく ちょろコンポを降ろします
ウチの階段は急だから気をつけて~



ちょろコンポ始動!
排気漏れは収まってるみたい



テスト走行の結果は最高速がちょっとダウンしたそうな
いつもならムキになって直しますが
RKカレコが控えてるからちょっとガマンしててください



振り向くとヒロさんのカレコ(予定)も二階から降ろされてました
こたつさんのサイドスタンドへの食い付きがハンパなかった



二階ではRKさんがカレコの仕上げ作業
スタンド、クランクケースカバー、ジェネレーターカバーを
塗装してきたキレイなものと交換中




文系さん作成のカレンクランクケースステッカー貼り付け



皆で協力してメインスタンド交換
そして皆で協力して本題メイン目的のRKカレコを二階から降ろします



ガソリンに2ストオイルを足して混合仕様に。



RKさんがナンバー取り付けやらの間に
文系さんがブラストを希望してたんで使い方を説明
こうやって詰めてこうやってセットね、と大雑把に実演



RKさん、なにやら問題が発生した様子
「キャブからガソリンが漏れる」とのこと
ここまで来といてそりゃないぜ



キャブをバラしても詰まりは感じず
でもコックを開けるとガソリン漏れは止まらない
悩んで悩んでジーっとキャブを見てると、ああ!ホースの接続を間違えてる!
ガソリンにオイル、オイルにガソリンを繋いでるよ
修正するとガソリン漏れは解消されました
なんとも情けないミスでごめんなさい

ホー助さんと2人だけのときに判明して
「皆には黙っててあげるよ」の優しい言葉が忘れられません



もう後はなにもないと信じてエンジン始動
換装後、初めてエンジンを掛けるときはスタンドを立てて後輪を浮かせます
万が一に始動時にエンジンが異常回転を起こしても
後輪が接地してなければ車体が飛び出すことはありません



白煙モクモクでテスト走行してきてUターン
最高速は45くらいとのことですが
2.50-8タイヤに濃い目の混合ガソリンとなれば納得のいく数字
来春はタイヤサイズの変更とちゃんとしたセッティングをさせて頂きます



大きな凡ミスをしたものの一件落着
晴れてRKさんに引渡しとなりました



ガソリン漏れ事件が終わると文系さんのブラストも終わってました
ロクな説明もしてないのにサクサクと進めていたご様子
手間の掛からないいいコだねぇ おいちゃんは助かるよ
(シリンダーはスズキ90ccのなにか)



一通り片付いたところでもうちょっと皆さんに甘えてみます
イタリア人の設計思想は肌に合わずで半組み放置のディブラッシ
こいつも二階から降ろしてください



そして物置にディブラッシを突っ込んだら
入れ替わりに自分のカレコを二階へと上げて貰いました
来年こそMyカレコを仕上げる所存でございます



最後に全身のオイル臭を落とすのに温泉に向かいます
こちらはホー助さんのナローシティ



モトコとシティを合わせ持つ完全体でモトコライフを謳歌してます
(あえてシティライフとは言わない)



温泉に到着して再チェック、いい感じのクサリ具合
一周見渡してもキてない所はないくらい



温泉入ってゴハン食べて名残惜しくも解散
準備が大変だったけど、とても楽しめた2日間でした
自分のカレコが組みあがる来年も、どうか二階から降ろしてください



細かいセッティングは来シーズンに持ち越して
これにてRKさんのカレコは一応終了です
ご依頼ありがとうございました
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。