モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溶接:バッテリー溶接機作成

引越しで半自動溶接機を手放したもんだから
溶接が出来なくてちょっと不便を感じてました
そこでお手軽にバッテリー溶接機の自作

以前に作ったケーブル類は持ち帰っていたから
今回、購入したのはバッテリーのみです
1_20131005214519dcb.jpg


溶接したいのは大抵が薄板だから12Vx2、直列の24V仕様でOK
最初の画像との違いはアースが+、溶棒がーでこちらが正解らしいです
2_20131005214522ac2.jpg


1.4φの細い溶棒、24Vだと太いのは不向き
7年程の保管モノでしたが使えました セーフ
3_201310052155319d1.jpg


ニッパーで先端の皮膜を剥いておきます
5_20131005220027598.jpg

閃光を感知すると自動で遮光してくれる溶接面、
だったはずが壊れてたんで普通の遮光ガラスに交換
4_20131005215526bfc.jpg


テキトーなステーで練習
対象物が少しでも見え易いように明るい場所で作業します
6_20131005220025ffe.jpg


ジジジっと弱弱しい音をさせながら溶接
黄印の溶棒の皮膜カス(スラグ)をハンマーで除去
7_20131005220523d89.jpg


好き勝手に溶棒を走らせた結果
8_201310052205259b8.jpg


ウィービング?、無理でス
9_2013100522090702c.jpg


横に真っ直ぐと縦に真っ直ぐ
縦のほうが肘が楽でした
11_20131005221157e72.jpg


結果はともかくバッテリー溶接は最初のアークが飛ばしやすい!
さて、これでなにが作れるかな
10_20131005220901602.jpg



※簡単に実践できますが感電・引火・火傷等の危険性もあります
作業を行う場合は、リスクを調べて自己責任において行ってください
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。