モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレコ:シリンダーヘッド面研後・測定値

シリンダーヘッドの取り外し
マフラーが付いているとシリンダーが押されるので取り外しておきます
(実際は「ノーマルカレコにロールバック」と平行作業)
1_20130914031148b54.jpg


シリンダーヘッドを取るとガスケット抜けの跡は無し
でも、なんか変
2_20130914031151361.jpg


反っているのは無理に剥がしたから。
全周がベラベラに波打ってるのには違和感ありまくり。
内円は伸びて歪になってます
3_20130914032343147.jpg


ボルトもちょっとお疲れ状態
上と合わせて、ベルト減り、クラッチスプリング折れ、と見てきて
走行距離の多いエンジンだとするとやっぱピストンリングも減ってそう
4_20130914032346282.jpg


シリンダーヘッド組み付け
ボルトはブラストしてグリス塗布(黄印)
5_20130914033444d4f.jpg


ヘッドガスケットは手持ちの中古と交換
これもペラッペラで圧縮稼ぎに貢献するかも
液体ガスケットを忘れずに塗布しときます
6_2013091403344297f.jpg


キックペダルを降ろしながらシリンダーヘッド取り付け
ピストンを上下させて芯がでるようにボルトを順繰りに締め付け
8_20130914033738d59.jpg



ヘッドにプラグ→プラグキャップを取り付けたらMJ交換
#100から#85に変更
まだパワフィルはそのまま、ウェイトローラーも7gで。
9_20130914034101911.jpg


暖気変わりにくるっと近所を一周
ちょっと良くなったような、変わらないような
強い向かい風で50、TOP52
10_2013091403410315f.jpg


あっちっちなプラグ、焼けから見て6番から5番にしても良さそう
エンジンが冷めないうちにコンプレッションゲージで測定します
11_20130914034436f23.jpg


測定値は9.5Kg/cm2、前回よりちょこっとアップ
もうちょっと削ればもうちょっと上がる?
それともヘタったリングで抜けるから限界?
12_201309140344349e9.jpg


・コンプレッションゲージ測定方法
暖気後にアクセル全開で針が上がらなくなるまでキック
およそ5~6回で上限になります



プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。