モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラスト:ペットボトルブラスト5号機

100均にあったペットボトルに取り付けるワンタッチキャップ
なんかペットボトルブラスト簡易版の取り付け口に使えそう
ボトルキャップ02


ひとつ、塩ビ バージョンで作ってみる
setup001.jpg

・ジョイント
呼13の塩ビパイプをカット
setup001a.jpg

カットしたパイプを呼13のチーズに接着
setup002.jpg

ワンタッチキャップの蓋は不要だからカット
setup003.jpg

・ワンタッチキャップ取り付け
上側に接着
setup004.jpg

・ノズルホース用ユニオン取り付け
シールテープを厚めに巻いてユニオンをねじ込む
setup004a.jpg

・エアーパイプ作成
アルミパイプをユニオンに差し込んで金属パテで固定
アルミパイプは外径6mm・内径5mm
setup005c.jpg

・ノズル用エアー供給穴
ねじ込み代を決めてノズルホースの高さに3mmの穴
setup006.jpg

内径6mmのチューブをカット(2つ)
setup007.jpg

・エアー調整
パイプの上からチューブを通す
ノズル用エアーが多いときチューブを下げて穴を少し隠す
setup008.jpg

・本体へ取り付け
これもシールテープを厚めに巻いてねじ込み
setup009.jpg

・メディア調整
パイプの上から、切り欠きを入れたワッシャー(黄)→ホース(赤)の順で通す
ワッシャーの切り欠きの幅でメディア量を調整
チューブはワッシャーの抜け留め
setup010.jpg

ペットボトルを取り付けられるようにパイプをカット
setup011.jpg


後は4号機と同じ
下からエアーライン繋いで、横はノズルへ接続
0714 043

パイプ内径5mm:ノズルエアー用穴3mmだと、ほぼエアー調整は不要
ワッシャーの切り欠き幅でメディア調整するのは微調整が困難
その変わりメディア切り替え時、セッティングを再現するのは楽
11_20130724213141.jpg


制作中の背景が白く抜けている画像はGoogle SketchUp 8で3Dモデル作成、
Maxwell Render(Free版)でレンダリングしたものです
SketchUpって機能がイマイチ、 と思ってたら意外と面白くって
やらなくていいレンダリングして遊んでました。
10_20130724212555.jpg

プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。