モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モトコ:ハンドルフィキシングボルト抜き

トップブリッジに付いている棒、ハンドルフィキシングボルト

これを抜くメリットは色々あって
小さいブラストキャビネットにも入る、塗装で余計なマスキングが不要
保管時に収まりがよくなる、曲がっているボルトの交換・移植ができる等々
1_20130705211213.jpg


トップブリッジを裏から見ると
3_20130705211754.jpg


フィキシングボルトはCクリップで抜け留めされてます
2_20130705211840.jpg


上面に戻って、(黄印)の隙間からCクリップを抜きます
0705 026


マイナスドライバー等で
0705 033


Cクリップを下に押し込む
0705 031


裏返してCクリップを引き抜く
0705 035


Cクリップは無くさない(汎用サイズがあるのかな)
0705 043


クリップが取れたらフィキシングボルトを抜く
0705 048

0705 049


左右とも手順に変わりはナシ
0705 051

プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。