モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレコ:プーリーの組み付け

・クランクシャフトに取り付けるまでの手順

無頓着な自分でもグリスまみれでカメラを手に取ることは出来ず、清掃後のプーリーです
爪楊枝・割り箸・ウエスでグリスをほじくってパーツクリーナーで脱脂 (灯油ドブ漬けが一番早い)
02_20130530031047.jpg


ランププレート、(黄印)はスライドピース
ディオ系と違ってスライドピース取り付けに表裏はナシ
03_20130530031047.jpg


ウェイトローラーの取り付け
8.5gを6個で様子見
05_20130530031514.jpg



このウェイトローラーも向きナシタイプ、古いのやモノに寄っては取り付け向きの指示あり
06_20130530031511.jpg


グリスを薄く塗布、ここから更に拭ってもいいくらい
ウェイトローラーの材質向上か設計思想の変更か、
ディオ系には大量のグリスを封印しているフェイスシールが付いていません
それに倣ってカレンエンジンでも同じくフェイスシールを取り払ってますが問題ないです
07_20130530031807.jpg


プーリーにウェイトローラーをセット
(黄印)の内径にはグリスを付着させない
08_20130530031805.jpg


(黄印)を合わせて、プーリーにランププレートをセット
09_20130530032738.jpg

010_20130530032735.jpg


ボンスターで磨いたプーリーボス
(黄印)のボス外径はグリス塗布不可、(赤印)の内径はグリス塗布可
Vベルトに近接する部分にはグリスを塗りません
(プーリー内径をグリス不可にするのはボス外径と接触するから)
014_20130530033348.jpg


プーリーにプーリーボスをセット
013_20130530032954.jpg


撮るのに立ててますが、ランププレートが外れてウェイトローラーをこぼさないように
015_20130530033125.jpg


クランクシャフトを拭いてグリス塗布
011_20130530033932.jpg


プーリーをセット
Vベルト、ドライブフェイス取付までランププレートが外れないように注意する
016_20130530033930.jpg
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。