モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレコ:メーター交換

メーターケーブルを留めているチャックを外す
1a_20130603234628.jpg


(黄印)の裏にあるボルト(8mm)を外すとメーターが取れる
1_20130603234626.jpg


(黄印)のツメを押し込むとメーターカバーが外れる
かなり固いです
2_20130603234808.jpg


(赤印)がメーター照明のソケット、(黄印)がオイル警告灯のソケット
3_20130603234808.jpg


12Vの電球と交換して組み立てして、ハンドルにメーターを取り付け
3a_20130603235000.jpg


メーター配線は緑/赤、茶、緑、の3本
緑/赤と茶を挿すギボシはあれど、緑の受け入れ先が見つからない
4_20130603235004.jpg


それもそのはず、ウインカーの配線がカレンとモトコで違ってました
カレンはボディーアースで緑線ナシ、モトコはハーネスに繋がる緑線アリ
5_20130603235340.jpg


カレンのとき、受け入れる緑線は2本
それがカレコ化・モトコウインカーで緑線が2本増えて、
ウインカーL・ウインカーR・左ハンドル・メーター、計4本の緑線
メインハーネスのメスギボシはなぜか3本まで挿せるとはいえ
いずれかの緑線を挿すメスギボシが足りなくなる
6b.jpg



ヘッドライトの緑受けをダブルにして解決
7_20130604000210.jpg


そう言えば昔に作ったカレコはフレームアース式ウインカーでした

その他パターン
・カレンのウインカーボディに交換
・社外品のフレームアース式ウインカーに交換
・モトコウインカーの緑線をフレームにアース
スポンサーサイト

カレコ:エンジンアース追加

カレンハーネスのフレームアースはテール配線に廻したので新規追加します
丸型端子はストックが無く、ジャンクから剥いできました
0526 047


フレームに挿す側がギボシ、丸型はエンジン側
0526 050


フレームに新規の緑配線を通してメインハーネスと結線(赤印)
1_20130528034700.jpg


メインハーネスに沿わせて
8_20130528035426.jpg


ジェネレーター付近にアースします、長さにアタリを付けたらカット
3_20130528035507.jpg

丸型端子(赤印)に残っていた黒/白配線はメインハーネスにも使われている配色です
混同すると困るので、継いだ部分(黄印)までハーネステープで隠蔽
4_20130528035510.jpg


オイルポンプステーのボルトで共締め
5_20130528035511.jpg

カレコ:CDI・リレー他・取り付け

電装系の仕上げに近づきました
CDI・ウインカーリレー・セルスターターリレーを取り付けます

・バッテリー初期充電
最近のバッテリーは初期充電って必要なんでしょうか?
昔からバッテリーに関しての定説は種類を問わずチグハグバラバラで迷います
1_20130527001128.jpg


・小さいものの場所決め
IGコイルの旗型端子(黄印)を入れてレクチファイア(赤印)をモトコと同じ様にセット
2_20130527001131.jpg


・電装品ベース
ポリプロピレンでベースを作ってステーを追加、そこに電装品のバンドを差し込む
まな板もポリプロなんたらって言うとカッコいい
0524 002


ギリギリ、ギュウギュウ、 いやピッタリです
0524 004


・ウインカーリレー結線
"B"マーク(黄印)が黒配線、"L"マーク(赤印)が灰色配線
0524 006

0524 008


・CDI、セルスターターリレー結線
セルリレー(黄印)、CDIカプラー(赤印)を結線、ハーネスに押されて....
0524 014

・ヒューズの点検
中身がいつ脱落するか解らない中古ヒューズは交換
0524 016

・動作確認
電装系は交流のAC系と直流のDC系、2種類あります
バッテリーで動作するのはDC系で、ウインカー、ホーン、セルスターター、ブレーキランプ
バッテリーを繋げてキーON、それらの作動が確認できました
0524 020

0524 021
0524 022

カレコ:オイルレベルセンサー

モトコンポ用のオイルレベルセンサーでは12Vに耐えられないので取り外し
1_20130526234019.jpg

中のコンデンサーの耐電圧が6V付近までだそうです
2_20130526234020.jpg


上面を写さないと違いが解りませんがカレン用12Vオイルレベルセンサーを準備
3_20130526234249.jpg


・オイルレベルセンサーの点検(測定値はスカッシュのマニュアルから)
測定値がモトコ・スカッシュが同じ→カレンも同様と思います が、あくまでも参考値として。

フロートは下げた状態で測定
4_20130526234244.jpg


点検で異常が無ければオイルタンクに取り付けて(黄印)カプラー(赤印)を結合
6_20130526235106.jpg

5_20130526235102.jpg


・オイルレベルセンサーの動作確認
バッテリーが接続された状態・ハーネス作業が済んでいるとして、

キーON(黄印)

オイル残量関わらずメーターのオイル警告灯(赤印)が点灯

2秒後
オイル残量アリ→消灯、オイル残量ナシ→点灯したまま
0525 028

カレコ:ウインカー球交換

球切れ・トラブル対策として、解体したカレンに付いていた電球は使わずに新品と交換します
1_20130526020933.jpg


フロントウインカーレンズの取り外しは凹にマイナスドライバーを入れて捻る
2_20130526020935.jpg


ウインカー球の取り外しは押し込んで左回し、
取り付けはウインカー球の凸をソケットに合わせて押し込んで右回し
4_20130526021647.jpg


カレンの指定ウインカー球は12V10W
ウインカーリレーの定格に合わせないと点滅が早くなったり遅くなったりします
ウインカーレンズの取り付けは押し込んでのハメ込み式
3_20130526021650.jpg


リヤテールレンズはネジ2本緩めて取り外し
10_20130526021950.jpg


(黄印)の溝に入っているパッキンは大抵切れてます
あ、左ウインカーが....
1a1.jpg


「落ちてる」ダメ電球はまだマシで、
中で断裂しているのにフィラメントは切れてない・見た目が普通 とかってなるとハマりやすい
千切れかけはテスターでも導通するから見落とすしで、中古電球はやめておくのが無難
12_20130526022729.jpg


リヤウインカー球、テール球も取り外しは押し込んで左回し
D0518047.jpg
D0518048.jpg

左のはラジオペンチで摘んで外せました
D0518050.jpg


ウインカー球はフロントと同じ、凸をソケットに合わせて押し込んで右回し
テールランプは極性があって凸の向きが合ってないと入りません
D0518053.jpg

テールランプは12V5W/18W ( 12V18W/5W の表記とどちらが正しいのやら)
D0518065.jpg
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。