モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレン:走行チェック

電装系ヨシ、エンジン始動!
さぁ、まずは給油してくるか

、、、、、、、、、、ん?
ミラーが足らない


陽の目をみない初期タクトからミラーを拝借





同じ年代のミラーだから違和感がありません





近くのスタンドで給油
それからクルリと近所を走ってきました





なんかガソリン臭いと思ったらキャップ周辺が濡れています





パッキンの劣化と思いきや
違う車種のフューエルキャップが付いてました
以前バラしたカレンの残骸からキャップを移植します







パッキンの劣化以前に押さえが甘い?





カレンの感想

スーっ、いや、ヌルーって感じの加速
TOP50は出るし
10インチの乗り心地は良いし
全体的に悪くない
うん THE☆普通 って感じ





プーリーボス削ってウェイトローラーも変えると
中速までの加速と最高速を改善できる余地があります

でもホー助さん曰く 「そーゆうのいいんで」だそうな





近所のおつかいに使ってみたけど順調です

もっとアレコレしたい所ですが
オーナーさんの意向に従い簡単整備でこれにて完了!
スポンサーサイト

カレン:電装系チェック


ウインカーボディ交換

電球交換のときに割ったのか前後左右4個とも
ウインカーレンズがテープで固定されています
色違いになるけれど残しておいたカレンウインカーと交換します





フロントウインカーの配線

フロントマスク内で結線されています
モトコと比べて余裕のあるスペースで作業は簡単




配線を繋ぎ変えてストックの黒ウインカーを固定





リヤウインカーの配線

リヤはボディの外に出ているからもっと簡単
ハーネスカバーはテールベースの裏側に固定します





ウインカーバルブ交換

いつ切れるか解らない中古電球は捨てて
新品のウインカーバルブに換えておきましょう
(ウインカーレンズ取り外しはモトコと同じ)

ウインカーバルブ:12V10W


テールレンズ取り外し

左右2本のネジで留めてあります
このテールレンズはズークや一部モンキー・シャリーと同型





テールランプも同じく交換

テールランプ:12V18W/5W 





ヘッドライトバルブも交換

ヘッドライトバルブ:12V25/25W





動作確認

当然のごとくバッテリーは死んでますから
ブースターケーブルを繋いで他所から電源を取ります





電源はバッテリー溶接のバッテリーを利用
軽自動車用だからカレンのセルモーターも安心して回せます





ウインカー

前後左右OK





ブレーキランプ

ブレーキレバー、左右どちらでも点灯





ホーン

フロントマスク内にホーンがあります
ピッピーッ





オイル警告灯

キーON、2~3秒点灯後にオイルが規定値以上なら消灯
規定値以下ならそのまま点灯を続けます
(メーター照明・オイル警告灯は電球未交換)





オイルレベルセンサー

フロートを上下させて警告灯がそれに合わせて点灯するか確認





セルモーター

左右どちらかのブレーキレバーを握りながらセルスイッチON
キュルルルと回ればOK

セルモーター始動不良の原因
 ・バッテリー上がり
 ・セルスイッチ故障(接触不良)
 ・リレー故障(ハーネスの断線や抜け)
 ・セルモーター故障(固着・カラー磨耗)

ここまでがキーONだけでも作動するDC(直流)系の電装です





ヘッドライト

ここからAC(交流)系電装
キーONからエンジンが始動して始めて作動(点灯)します

ハイ・ローの切り替えOK





テールランプ

画像は無いですがメーター照明も同じで
ライトスイッチONでハイ・ローどちらでも点灯します





注文していたバッテリーが届いたので交換
寿命の尽きたバッテリーだとAC系の電球が切れ易くなります





初期充電を済ませて搭載
ちょっと隙間が出来たのでスポンジでも詰めておきます

あ、ヒューズ交換忘れてた

カレン:素カレン整備

※カレンの有益な情報は上がらないと思います


CITY隊モトコ組のホー助さんのカレン

「モトコ乗りにすぐバラされるカレンが可哀想」
そんな慈愛溢れるホー氏はカレコ化なんぞ考えず
カレンそのままで乗ってあげたいそうなんです

とりあえず乗れれば、ってことで簡単整備を行います





駆動系の確認

一度も開けられたことが無いであろうベルトカスの積もり具合
サビの程度も良くあるレベルです





右側が車体から外したプーリー

効率化でストックの清掃済みプーリーと丸々交換
ウェイトローラーだけ新品にします





カレンのウェイトローラーは13g

ノーマルは重過ぎる気がしますからここだけは変更
カレコに倣ってまずは8gから試してみましょう





クラッチドリブン

ここがサビてるのも良くある風景
ワイヤーブラシで出来るだけ磨いておきます





駆動系取付け

ベルト幅は未計測
目視では細くないし、測ったとこで予備もないし
(幅13mm以下はかなりキビしい)

ドライブフェイスの「AB07」の文字は気にしないでください
カレンとほぼ同じですんで



ミッションオイル交換

これも普通の汚れっぷりですね





1000cc = 1ℓ
100cc = 0.1ℓ
10cc   = 0.01ℓ

0.0ナンボって一瞬戸惑いませんか
銀行金利みたいな表記じゃなく85ccじゃ駄目なの?





エアクリーナーエレメント

これは一度交換済みなのかコシがあって破れません
キャブはモトコ組で一度清掃されているから現状維持
(機械式チョークなんて触りたくないってのが本音)




マフラースタッドボルト

プラグ交換しようとしたらマフラー側に違和感





問題無いっちゃあ無いですが片方がボルト留め
ボルトが入るならシリンダー側のネジ山は生きてますね





スタッドボルトのストックがあったので交換、
ついでにマフラーガスケットも交換しました





マフラーを取り付けてプラグも新品交換





パンク確認

エア抜けすると聞いてましたが穴は開いてませんでした
ホイールリム内のサビをワイヤーブラシで磨いて
気休めにガムテープを張ってからタイヤを組み直し


プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。