モトコ記録

モトコンポといいつつカレコがメインの整備記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モトコ:いつか再トライ

先日、富良野でモトコミーティングが行われました
しんげんモトコを持ってって無事に引渡し完了
1_20130704010944.jpg
ライダー荷重が3割増しになっても出足はノーマルより良くって
最高速も50まで確認できたそうで一安心

ただエアクリボックス仕様にできなかったことが心残り
メインジェット交換できるキャブを入手してもらったらもう一度セッティングしたいです
注意点はニードルだけの燃料調整だから全開走行は焼き付き・抱き付きの可能性アリ
パワフィルが大きいからサイドシェルが付けられない(小径に要交換)



・モトコエンジンのその後
次の作業に向け、しんげんモトコの元エンジンを片付けようとしたら....
2_20130704012326.jpg

新しくシミができてる
3_20130704012347.jpg

(黄印)からスタンドに向かっての漏れ
4_20130704012721.jpg


不完全燃焼でクランクケース内に溜まっていた混合気でしょか
一次圧縮抜けが原因なら回転が上がらないのも納得いきますが
クランクケースガスケット交換して検証する気力も無いからストック棚へ直行です
5_20130704012902.jpg


予想以上に時間が掛かってその上100%仕上げといきませんでしたが
技術的な再確認ができていい勉強になりました。
スポンサーサイト

モトコ:キーシリンダー交換

最後の一足掻きに部品交換での点火系チェック
(中古→中古のチェックは余り信頼できませんけど)


CDI交換
変化ナシ
1_20130628211513.jpg


ジェネレーター、は信頼して未チェック
2_20130628211615.jpg


ジェネレーター←→メインハーネス間の抵抗値は計らず
ギボシの挿さり具合のみ確認
3_20130628211713.jpg


残すはキーシリンダーくらい
4_20130628211815.jpg


試しにカレン用キーシリンダーと交換
カプラーは同じだからそのまま装着可能
5_20130628211942.jpg


走ってみると少し最高速が上がったような...?
追い風、横風、向かい風、上り下りと外的要因が絡みすぎて判断できず
プラグも見方によっては焼けたかなって程度の変化
6_20130628212105.jpg


そこからカレンキーシリンダーのままエアクリボックスに交換
7_20130628212403.jpg


ニードルのクリップを上から3段目に変更
8_20130628212518.jpg


テスト結果はエアクリだとモトコ用キーシリンダー同様に回転が上がらない
もうお手上げ

現状、パワフィルだと47~50はチラホラ届くから速いっちゃあ速い
最初の一番良かった時を100とすると75って感じですが
それを知らないとダマせ...いや、納得してもらえる範囲かと。

自分の思い込みで見落としがあると第三者が簡単に見つけたりするのよね
明日のモトコミーティングでメンバーの厳しい目を以って確認して貰うとしましょう


http://pub.ne.jp/monsta/?entry_id=4854035

モトコ:再度チャンバー装着

ノーマルを全快まで戻すのは妥協してKUMAちゃんと交換
プラグ5番、ニードル上から3段目、ノーマルエアクリでテスト
06019 028


プラグの番手とニードル段数、上げ下げしても中速までで回転上がらず
エアクリ上部を取ってエア吸入量を増やしてみると久しぶりに回った!って手応え
2_20130622202024.jpg


エア吸入量の不足?
エアクリエレメントを取ってプラグとニードル変更で試走
出来る範囲で組み合わせてみるもさきほどまで回転が上がらない
1_20130622202322.jpg


吸入量増加の方向でセッティング
直キャブで走り続ける訳にもいかないんでパワーフィルターに変更
増加といってもパワフィルが大き過ぎるから、(黄印)にテープ巻いてエア調整
3_20130622202515.jpg


プラグ5番、ニードル下から2段目+上記パワフィルで焼けは濃い目
低中速ノーマルよりヨシ、回転は上がる
アクセル半分で45まで届くも全開にするとボコつき発生でそれ以上は速度出ず
4_20130622203140.jpg


プラグ5番、ニードル下から3段目+上記パワフィルに変更
5_20130622203548.jpg


焼け、低中速は変化ナシ
45到達まで少し遅くなったかわりにボコつきが消えて全開可能
引っ張って47まで確認
6_20130622203723.jpg


聞くところによるとKUMAチャンバーはノーマルモトコ用設計だとか。
プラグ5番、ニードル上から2段目、ノーマルエアクリでイケる?
今回パワフィル装備となったのはノーマルで完全復調させなかった自分に責がありそうです
実際、一番最初はノーマルエアクリで気持ちよく回ったしね
7_20130622203934.jpg

モトコ:キャブとIGコイル交換

中古キャブを掃除してそれと交換
試走してみると中速までも悪化
ダメキャブと解ってたんで「使用不可」のタグ付けてお蔵入り
1_20130622193814.jpg


更に中古キャブ掃除
ダメキャブ以前の元々付いていたキャブと変化ナシ
2_20130622194138.jpg


キャブは無罪と判断して元に戻す
3_20130622195054.jpg


IGコイル取り外し
プラグコードに溶けが見られるも中まで影響があるもんかなぁ?
4_20130622195231.jpg


IGコイル交換
ストックと入れ替え、端子部分を磨いてから取り付け
5_20130622195405.jpg


プラグキャップは移植
上皮の保護(黄印)を剥いて、先端(赤印)をカットしてプラグキャップネジ込み
6_20130622195514.jpg


アイドリングが少し上がった
7_20130622195647.jpg
肝心の走りの方はと言うと、大目にみて41
"アタリモトコ"から見ると "ギリギリ普通のモトコ" へダウン


モトコ:進展なしの泥沼化

中速までは普通で35から鈍りだし失速+40止まり
チャンバーからマフラーに戻して原因の切り分け開始
1_20130619202512.jpg


最高速で大きくカックンとなる失速あり
タンクキャップを緩めると最高速は変わらないもののカックンが無くなる
2_20130619202534.jpg


キャブからフューエルホースを外して確認
キャップの開け締めでガソリンの流量が変化する
サンポールの洗い流し不足からキャップ内にサビが再発?
3_20130619202536.jpg


パーツクリーナー→CRCを吹き付けてツメを動かす
密閉状態は改善されてカックンは解消
最高速は変化ナシ、トルクも薄い
4_20130619202839.jpg


エアクリボックスの一部が熱で歪んで隙間が空いている
5_20130619203206.jpg


スルーしてたけど、こうなるとひとつでも問題は潰しておく
予備エアクリと交換
ほぼ変化ナシ
6_20130619203208.jpg


プラグ焼けが煤っぽいので失火を疑ってみる
プラグコードの保護を(黄印)まで剥いて、プラグキャップカバーを奥に移動
(赤印)部に余裕ができるとプラグキャップの締め込みが確実に行える
プラグキャップを抜いてプラグコード先端を少しカットしてネジ込み直し
9_20130619203631.jpg


煤っぽさが消えてむしろ白すぎ
10_20130619204307.jpg


ジェットニードルのクリップ調整、上から三段目に変更
11_20130619204404.jpg


これでなんとか違和感なく40まで到達
でも、エンジン載せ替え初っ端のトルク感が消失して、いっぱいいっぱいな感じ
8_20130619204513.jpg

チャンバー付けた日の爽快感はどこへやら
一体なにを見落としてるんだろ
プロフィール

一三六

Author:一三六
北海道富良野地方在住の
道産子モトコンパーです
指が不自由な人だったりします
Mail: maru***@hotmail.co.jp
(*** を 247 にして下さい)

・BikeList
カレコ(不動)
ディオコ(全バラ)
スカッシュ(不調)
ディブラッシ(半組み)
FZR1000(未整備)
シティカブリオレ(不動)

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。